ドスコイ墓場で飯を食う

オタクの話やオタクじゃない話や

日記190312

ドラマ3年A組の最終回を見終わったけどあのドラママジでなんなんだろうな。全然好きなドラマじゃないのにずっと見てずっとディスばかり言って終わった。もしかしたらディスるのが癖になって快感になってたかもしれないと思って今後の人生気をつけようと反省した。悪口をいうことほど簡単な作業なのにスッキリする、コスパのいい行動はないので。まあ3年A組はクソドラマですけど

3年A組を見てたら中学や高校の時年に1回ペースで開かれてた交通安全講習とかSNS講習とか思い出した。実際3年A組はSNS講習なんですけど。体育館に行って映像見せられたり話聞いたりしてる間に睡眠できるボーナスタイムだったな。なんの記憶もない

 

あと進研ゼミの人間が講習に来ることもあったんだけど、その時きてた松木とかいう男が自分の偏差値がどれくらい上がったかを私たちに教えるために、高1の自分の英語の回答がどれだけ酷かったかの経験談を話し出して、期待して聞いてたらこのネットにいくらでも転がってる珍回答をあたかも実体験のように語ってて

f:id:wnktm:20190311152016p:plain

周りが大爆笑の中「は?」って思って睨みつけてたら私の親友も「は?」って顔してたので友情foreverって思った。そいつともう全然連絡取ってないし今度遊ぼうって誘われたの普通に嘘ついて断ったけど。

そいつは高校の時ぐーピタとかカロリーメイトばっかり食べてる奴で、健康な食事しなよと言ったら「腹が満たせればいいんだよ」とのたまって栄養とか食事の喜びとかはどうでもいいかのような態度でいたので、おいしいものを食べに行くという気持ちが共有できない…ともやもやすると共に変な奴でウケるなぁ。と思っていた。だが進学により離れた後そいつから「料理にハマった」との近況報告があり、私よりもはるかに手間と時間をかけて料理を作り時には人にふるまっていて、みるみる間に精神が健康になっているように見えた。それを知りなぜか気分がおちこんだり私の人生はいつもどうして…と嘆くなど一瞬して、そいつがもう自分とは違う生活をしていることをちゃんと認識したのだった。

離れて暮らしている人間のことを大事に思うって結構難しいんだなと思った。私はこいつのことが好きなはずだけどこいつがどういう人間なのか確信を持って想像することがいまやもう難しい。というか私が基本的に人とのコミュニケーションを取ろうとしないから余計相手のことがわからなくなって難しく感じられるのかもしれないが。私に人情はあるような気もするけど、その反面世の中のいろんな人をキャラクター的に捉え、いろんな人生を物語的に捉え、そこから感じられる情緒の中で泣いたり喜んだりしているだけで、生身の人間と関わり合って生きているとは呼べない、感情がきちんと備わってるわけじゃないんじゃねえのかなって思ったりもする。そんなにおかしな人間じゃないはずだけど、よくわかんねえな〜と思いながら生きている

一人でいるとこういうことを考えちゃうからみんな他人と関係を持つし遊ぶんだな!?と思った。私だけじゃないはずだけど、他人のことを知らないから私だけに思えてしまう。はやく幸せになりて〜笑笑

 

笑笑って行ったことないけど笑笑に行くような奴と友達になれんのかな?

 

ていうか職場の人間とメシ行くイベントもう世の中から廃止しない?

あともう今のバイト辞めて〜。退職金5億欲しい

5億くれたら世界中の猫まもるわ

俺たちはどうしたらいいんだ

ついさっき嵐が活動休止(来年だけど)を発表した。

ショック。現役のファンじゃないけど、嵐の楽曲が私に与えた影響はデカイ。初めて買ったCDはLOVESOSWEETだった。

彼らが活動休止になって現在の私の推し(ATEEZ)のことを考えた。この子たちもいずれは歌わなくなる…それがいつになるのかも何によってそうなるのかもわからないけどいずれそうなる、なぜなら俺たちには時間という摂理があるから…

なんなんだ時間、時間ってマジで何?

 

辛え〜〜〜私は君たちの曲が好きだよ 私は君たちの曲を聴くとすごく気分が良くなるし歌うと心が晴れるし踊ると楽しいんだ 君たちがアイスを食べてる動画とかMV撮影ではしゃいでる動画とか見ると本当にデビューできてよかったねって嬉しくなるぞ

歌や踊りやその両方を仕事にすることを夢見て頑張ってきて、それを着実に叶えていく君たちの時間を見せてもらえることがものすごく幸福だ

そしてライブに行って生でパフォーマンスを見ることは最高に楽しいし、一緒に歌って踊って叫んでると嫌なことがどんどんこの身から振り落とされて浄化されていく感じがする 音楽は最高 音楽は最高…

でも時間が経てば経つほど人はみんな老いて「人に見せる」仕事はどんどんつづけていくのが難しくなるし、そもそもこの先の人生でそれぞれが何を求めるようになるかはわからない、今はアイドルをやっていても、そのうち俳優とかバラエティとかやりたくなったりもはや芸能界辞めて違う道に進みたくなるかもしれない

私は別にアイドルが突然結婚すると決めても辞めると決めても、決めたこと自体には全然悲しくはない、みんな自分の人生なんだから自分で決めていいと思う

だけど私は音楽を聴いて日々を持ち直すことがたくさんあった、精神的に参った時に歌うと楽になった経験もある、そんでライブに行って歌を聴くことが本当になによりストレス発散になるし明日への活力になるし時には人生の指針を決めることもあるのだ 音楽は最高で、その音楽を生み出すには君たちがいないとダメなのだ

でも君たちはどんどん変化していずれいなくなってしまう そうしたらもう私を元気にしてくれる音楽はCDでしか聴けなくなってしまい更新もされなくなる

CDや映像がある、としても例えば解散した後とかもしか亡くなってしまった後とかにそれらに触れた時、失われた時間、戻らない時間についてどうしても考えてしまい辛くなる。二度と過去には戻れない。

今を楽しもうとかじゃねえんだ、あの日あの時のステージでしか私の心は満たされない!ってことは往々にしてあるんだ その戻らない時間を意識させられた時本当に泣きそうになる

以前何かで見た、「生きてく上で人間を拠り所にしないほうがいい」という意見、マジでその通りだと思う。わかってる、でも音楽って結局人が根幹にいるじゃねえか 音楽を支えにしてたらどうしようもないじゃねえか なんなんだ 盆栽とか趣味にして生きていけっていうのか 盆栽じゃあ私の心は晴れない 私は歌が聴きたい 聴かせてくれよ

時間ってなんなんだ

俺たちゃどうしたらいいんだ

 

 

 

以上!!!!!!!!!!

 

 

俺のkpop2018

この世に生を受けはや20年、すっかりkpopオタクに成長した私だが、母親、父親、見ているか。工場です。

kpopを聴き始めたのは2016年の9月、G-DRAGONと小松菜奈の熱愛ニュースをキッカケにBIGBANGをなんとなく調べてMVを見たことに始まるのだが今これを書いててなんだこのキッカケはと思っている。しかしそれからkpopに元気に励まされてきてここまできた、感謝するぜ小松菜奈!高校受験の時は白いTOKYOを聴いて会場へ行ったが大学受験の時はFXXK ITを聴きながら会場へ行った。英語の試験の前にリスニング音源を各々のスマホで再生する受験生が多い中BIGBANGを再生していた。

そういうわけでkpop歴はまだまだ浅いのだが今年はオタクのみなさんと交流が深まったのもあり今までよりたくさんのアーティストの曲を聴けたので今年リリースの好きな曲をまとめとこうと思います。

「ヘェ…こいつこういうの好きなんだ…おもしれぇじゃん」と言いながら見てください。そして翌朝私の教室を訪ねてきて「工場っての、どいつ?」って同クラの女子に聞いてください。

 

ちなみにランキングじゃなくて自分のitunesみて見つかった順に挙げてます 

・「우리」 GOT7 


[日本語字幕+かなるび] GOT7 - 僕たち (Us)

今年のガッセの曲概ねすこすこのすこなんですけどこれは特に好き。踊りたくなるし、聴こえてくるギターの音が性癖。 何よりガッセの曲に出てくる男は恋に全力投身一生懸命です!!!!!ってイメージが強かったんですけどこの曲に描かれてる男はちょっと違う感じがして好き。彼女のことがすごく好きで「君は僕以外とは恋できない」とか言うんだけど、自分に干渉されるのはちょっと怖がってるみたい(1番のジニョンパート)。そしてその実彼女はこの男にゾッコンではないらしく男にとってまだ理解しきれない彼女?そうすると歌詞の「君は僕以外とは恋できない」「僕には君しかいない」「永遠に僕のそばにいて欲しい」が男の強がり、彼女が男をいつか把握しきっても、幻滅して離れていかないように先手を打っているような感じがする。1番のジニョンパート、また「君へ近づけば近づくほどI get weak」とか、男の弱々しさが出てていいよね〜〜〜〜〜〜思い通りにいかない心が邪魔する恋愛、大好きなので… 完全に歌詞に後押しされてだいすこになった曲ですね

 

・「지킬게 」THE BOYZ


[MV] THE BOYZ(더보이즈) _ KeePer(지킬게) (Prod. PARK KYUNG(박경))

 顔がいい人たち…顔がいい人たちが「僕が!!!!!!!!!守る!!!!!!!!!!!!!!!グルグル!!!!!!!!!!」とか言ってくれるの救いだよね〜〜〜守るって言ってくれるのマジ感謝 南国の波打ち際みたいな曲で幸福感と開放感があって好きです。どう考えても優しい曲、パッキョン先輩曲提供アザッス!ガチ後輩のATEEZにも提供よろしくオネシャス!!!!!!

 

・「Last note〜消えた後の蝋燭の香り〜」VIXX


빅스 (VIXX) - Last Note~消えた後の蝋燭の香り [Jpn/Rom/Eng Lyrics]

kpopにかけられた呪いの1つに「日本活動プロデュースが地獄の極み」というものがあると思うが、このVIXXの日本アルバムはめちゃくちゃ良かった。「すまんが本気でいかせてもらう。舐めるな。」という意思がひしひしと伝わるアルバムだったように思う。わたしはVIXXに詳しくないのだが最近の本国でのリリースはお洒落でいい空気感の曲ばかりだったので、下手に日本語版など出されると本気で燃えるぞ、ヤバイぞ、と思っていたら韓国語のままの収録+日本オリジナル曲という理想的な構成、しかも日本オリジナルプロデュース陣に谷中敦、富田恵一、安藤裕子がいるというガチ。

当の谷中敦&富田恵一が作ったこの曲があんまりいいもんで「ちょっとちょっとちょっと〜!」と言いながらチャリを漕いだものだった。チャリ壊れるかと思った

多分これ聴いた中学生とかコーヒー飲めるようになると思う 

・「Understand」John park

www.youtube.com

シンガーソングライター(でいい?)のジョンパクが夏に出した曲。こういうゴスペル、ソウルに傾倒した歌声の韓国歌手あんま知らなかったのでたまらなかった。良い男だし…どう見ても…2010年superstarK2準優勝とのことで結構前から活動してたんだね、他の曲はなんか切なさと甘さが同居してまっせみたいな落ち着いたのが多いのでこの曲の跳ねる感じが私にはとても好みでありがたい。ていうか今いろいろ聴いてるけどこの人のアプローチやっぱゴスペル寄りな気がするな〜ノースウエスタン大学でアカペラグループやってたらしいのでまあ納得というか


ノブ&フッキーのゴスペルメドレー

(ゴスペル)

ほらあたし福原美穂好きじゃん?(言ったことない) そういうソウルフルな歌声の人は最高ッス一生ついて行きヤス!になっちゃうよね 福原美穂は楽曲がJ-POPの闇に囚われた感じで悲しいのですが…しかし恋はリズムは名曲です

恋はリズム -Believe My Way-

恋はリズム -Believe My Way-

  • 福原 美穂
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

www.youtube.com

ジョンパクの話に戻すけどこの動画なんなの?説明してほしい、因果を

 

・「Super Special」 VERIVERY

youtu.be

1月にデビュー決まったらしいなおめでとう!のVERI VERYが夏くらいにやってたリアリティの曲。ゴリゴリにニュージャックスウィングなので大好きです、shineeの1of1しかりEXIDのLADYしかり…ニュージャックスウィングは聴いた途端にニュージャックスウィングとわかるとこがいいね(いい?)でもその分これ一筋でやってけないよね…ペリペラ(と勝手に呼んでる)ちゃんたちがデビュー曲になにを持ってくるのか期待と不安…でもこのフォロワーがオススメしてくれた


181117 김포 하이터치회 사생활 l VERIVERY 베리베리 민찬

사생활という曲、メンバー7人中5人で作ったらしく、そしてかなり良い…ので期待していいかな?

 

・「슈퍼마리오」oceanfromtheblue


oceanfromtheblue (오션) - 슈퍼마리오 (Super mario) MV

oceanfromtheblue、どっから出てきたのかわかんないんですがサンクラでの活動が長かったのかな…?正式なアルバムはこの「Luv-fi」一枚しかないです。情報が全然ねえ…と思ってたらhttps://ztokyo.net/articles/korea_playlist_erinam/

これだけ出てきた、しかもツイッタもフォローしてて好きなerinamさんが紹介してらしたわ…

これ一曲というよりはアルバムが通して好きなんですけどとりあえずMVがあるsupermarioを。雨が降る夜の街を1人でドライブしてる、みたいなアルバムで好みです。声もウィスパーボイス…ではないけどそれに近いような?透明感とぐらつきがあって気持ちがいい。ていうかアルバム構成が上手と思う、ストーリーがまとまってる感じ〜iTunesで人気だったということなので早よ新譜出してほしいな〜

 

・「달리」ヒョリンfeat.gray


HYOLYN(효린) - Dally 달리 (Feat.GRAY) [Official Music Video]

SISTAR解散後ソロのヒョリン、超いい女で最高に好き…歌唱力は説明不要誰が聴いても文句なしですが、その分ソロでこういう曲をやってくれたことに驚いた…もっと歌だけに、言ってしまえば歌手としてバラードやソウルに注力していくのかなと勝手に思ってたのでダンスも積極的にやるのは意外でした。1millionの動画に出てきたりもしてたしダンスも歌も両方しっかりやりたいみたいですね、歌手というよりはパフォーマーの意識なのかな…腹にクロスのタトゥーを入れているのが本当に美しいと思います

 

・「selfish」ムンビョルfeat.スルギ


[MV] Moon Byul(문별) _ SELFISH (Feat. SEULGI(슬기) Of Red Velvet)

ママムがそれぞれソロを出す時期が今年ありましたがムンビョルスルギめちゃくちゃ良かった…良すぎて聴けなくなるほどでした。泣きそうになってた

2人の声とこの曲が親和性があって心地いい、これもどぼのちきるげみたく南国の海の気分になりますね。そして何より優しい歌詞…すこ…「私のために素直になってみる今日から」…かわいい女の子2人でこういうことを歌ってくれるのは本当にありがたい。

 

・「wow thing」スルギ・ソヨン・チョンハ・シンビ


[STATION X 0] 슬기(SEULGI)X신비(여자친구)X청하X소연 'Wow Thing' MV

SM station0というもはやなんでもええやんのシーズンから出たこの4人の曲、今年の女子の中で1番いいんじゃね?TLCとかMAXのバイブス感じて興奮してました…てかMAXじゃん!!!!!(人数的に)


Ride on time

私の十八番MAX ride on timeなのでよろしくお願いします。

ちなみにフォロワーのツイートからこの曲のサンプリング元はこれだとわかりました


SWV - Love Like This

サンプリング元わかるのすごくね〜〜?? 

ソヨンが今年(G)IDLEとしてデビューしてから重め…低め?のラップが多かったのでこの曲でかわいい声で歌ってくれてたのが私としては最高です。

 

・「보고싶게」D-CRUNCH


D-CRUNCH(디크런치) - '보고싶게' Dance Practice (안무영상) Ver.

なんでタイトル曲それにしちゃったの?でおなじみのD-CRUNCHさん…B面の方がよほど好きだよでおなじみのD-CRUNCHさん…そもそもデビュー前に先行して給食団というユニットで曲を出していて、これもNAVERのミュージシャンリーグで公開後賞を取りデビューになったやつで…ミュージシャンリーグって何?調べてもわからないんだけど多分LINEマンガの素人部門みたいなのあるやん、あれみたいなことでしょ、LINEマンガもNAVERだし…

http://happyextreme.red/post-4121(参照)

そう、で、その給食団がとてもかわいくて楽曲も良いとツイッターで推してる方がいたのでみて、私も好きになったんだけど…


[MV] Geupsik-Dan(급식단) _ Geupsik(급식)

タイトル曲はこれまで2回の活動どちらともゴリゴリの…ゴリゴリのやつ…なんでなん…?

しかし給食団路線のD-CRUNCH楽曲は毎回とても良いので…ぽごしぷけ、良いです。OVヒョンのラップは安定して上手だしDylan、ジョンスンのラップも全く違う色味なので全員良い…になる ボーカルはヒョンオヒョヌクがメイン、ヒョヌクの高い歌声は味だと思います。D-CRUNCHさん…売れて…

 

・「두근두근 」fromis_9


프로미스나인 (fromis_9) - 두근두근(DKDK) MV

俺のセロム所属のfromis_9。ユリグドゥからトゥ〜ハ〜の流れはかなり清純派で、日本のアイドルっぽい感じがしてました、ユリグドゥとかアニソンだよね…曲はずっと良かったけどDKDKはひときわ良い…この時のスタイリングが清純派とはまた違うけど、派手なわけでもない、元気な女の子たちって感じで、振り付けも大ぶりな動きがあったりして、ちょっと今までとは脱却したちょうどいいとこに来たで…と思いながら見てました。一年聴いてて一回も飽きてないんだけどなんで?誰か解明してほしい

 

・「생각나 」SHAUN feat.OVAN,SUMIN


숀 (SHAUN) - 생각나 (feat. 오반 (OVAN) & SUMIN) [Music Video]

今年way back homeがバカ売れしてましたけどなんだったの?すごいね、まだチャート入ってるし… そんで全然こっちのほうが好きなんだが?(オタク喋り) ちょっとバカみたいな感じするのが好きです。でもMVあんまり合ってないよね…というかMVを作りにくい楽曲な気がします サビがダンスブレイクタイムでっせ!みたいになるのが好きだしウケます

 

・「Interlude:Regular to Irregular」NCT127


[ENG] NCT 127 INTERLUDE LYRICS

 NCTぜ〜んぶ良いから書くことねえやアハハ!どうせ誰かが書く書く!ってなっちゃったからこれだけ書いとく、この曲セリフのみのほぼインスト曲みたいなやつなんですけど NCTの世界観構築にかなり貢献しているように思うので挙げときます 映画のワンシーンが頭にありありと浮かんでくるのがたまらん…後半に急転換して不安を掻き立てる音になるのゾクゾクしますね…ぶっちゃけセリフいらないです てか私  NCTに関してDREAMしかりこのセリフパートしかり、彼らの限られた時間をストーリーとして売ってる感じだけがどうしてもムカつくんですよね  あれ?ディスになっちゃった 

 

・「we together」produce48


[ENG sub] PRODUCE48 [최종회] 앞으로 잘 부탁해 최종 데뷔 평가 무대 180831 EP.12

今年私が熱中してたproduce48のラスト課題曲の1つwe together…プデュ見てたからなのはわかってるんですけどこれ歌う時絶対泣いちゃうんですよね このグループには矢吹奈子本田仁美竹内美宥宮崎美穂の4人のAKBメンバーがいるわけですがこの4人の声がこの曲にどれだけ良い影響をもたらしているかわかってんのか国プ!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!という感じ つっても奈子はパートが少ないのであまりわからないんですが、ラスサビ前のブリッジをみほ・ひとみ・みゆの日本勢だけでやっていて、それがものすごく良い…この曲においてこの3人の声が特徴的で際立っているので花を添えてるな〜と思った…国プてめえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

・「해적왕」ATEEZ


ATEEZ(에이티즈) - '해적왕(Pirate King)' Official MV (Performance ver.)

これ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜説明〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜????????? 推しです

プデュ48の課題曲RUMORを作ったEDENがKQ所属なんでその繋がりでATEEZ楽曲全部プロデュースしてくれました。サンキュ〜

楽曲としてあげるならまあ収録曲のstayやMYWAYのほうが好みなんですけど海賊王はパフォーマンス込みでクソ盛り上がる最高の曲だから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜よろしく〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ATEEZをよろしく

 

 

 

 

 

 

ということで15曲も挙げてしまった、やっぱりkpop色々聴いてると、洋楽の素養もあったほうが楽しいんだな…ということがわかりましたね〜サンプリングとか流行とか抑えるにも…。来年も楽しいkぽオタク人生を歩みたいのでとりあえずはATEEZのカムバ、CherryBurret・VERIVERYのデビュー、ヒョナイドンのデビューを期待してるよ!

〜2018年おわり〜

 

韓国へ行った(20181123〜1128) その2 おわり

 

wnktm.hatenablog.com

 

 

 

続きです。

 

11.25 3日目

若者の集う街ホンデ(そうなん?知らんけど)にせっかく泊まったので1日買い物をしようと当初より決めていた。このあいだ部屋の大掃除をした時に厄を落とすようにバカバカ服を捨てたら冬服が無くなってしまったので、旅行にはロクに服も持って行かず韓国で洋服爆買い中国人になるぞと考えていたのだ。

観光なんて全くする暇がなかったATEEZショーケースの日、一緒に現場に入ったお姉さん(呼称を決めかねた)と終電までまだ少し残っていた時間で向かい 爆速で歩いてチキンを食べて帰った場所ホンデ。

 

「ホンデは休日でも人がそんなに多くなくて良いよ」とその時言われた通り、1日中歩きまわっていたのに疲弊する感覚はあまりなかった。自分の住んでいる国なのに新宿を歩く方がよっぽど辛い。東京は孤独の土地。loneliness tokyo

youtu.be

私は韓国フリークでもなくそもそも出かける時に予定を細かく立てることもしないので、ホンデにどんな店があるのか、そういったことは何も知らないまま適当にブラブラ歩いて適当に店に入って好きなものを買った。

物が安くて、店員が気を抜いて接客してて、韓国の若者特有の感覚が実際街から見えてくる感じがとても心地よかった。緊張で体が固くなったりしない。知らない土地を1人で歩くのは夢の中にいるのと似てるような気がした。明晰夢

 

フラフラ歩き続けているとどこからか知っている曲が聴こえてきた。

I miss you

I miss you

  • provided courtesy of iTunes

 

 

これ…D-CRUNCHちゃいますのん!?!?D-CRUNCHはつい先日もホンデでバスキンをしていた。勘が働き音の源へ駆け出すと案の定D-CRUNCHがいた。

f:id:wnktm:20181206150450j:image

「D-CRUNCHおるやん!!!!!!!!!」と叫びながら彼らの周りにできていた輪に加わった。どうやらこのD-CRUNCH風船を配り歩いた後にここでバスキンを始めたようだった。意図せず生でアイドルを見れるとお得感が高い。彼らはしっかりアイドルをしていたし、頑張って生きていた。

最後にハイタッチの時間が用意されていて、しかも誰でも参加できたので私も波に飲まれながらハイタッチしてもらった。カムサハムニダカムサハムニダ…と言い続けた。カムサハムニダだったから。

 

 夜ご飯を食べた後宿へ帰る道を歩いていたら前にD-CRUNCH風船を持ったおじさんがいて驚いた。あんたそれどういう気持ちで持って歩いてんだ。

 

11.26 4日目

SMTOWNミュージアムに行こうと決めていた。その前に最近ARMYになった友達にLINEフレンズストアでBT21のなにかを買っていこうと思い、ビデオ通話でストアの様子を見せながら品物を選ばせていたら携帯のデータ消費が爆速で進みキレてしまった。

電車に乗りCOEXへ向かった。

 

COEXデッケ〜〜〜〜〜〜〜〜

 

都市やん。

金に物を言わせたようなエレベーターでSMTOWNミュージアムのある4階まで上がった。金がある事務所だな。

 

展示は数も情報量もぎっしり詰まっていた。アテレコスタジオみたいなのがあってそこでSMアーティストの歌をカラオケできたので、散々悩んだ挙句に少女時代oh!GGを歌った。なんでかは今でもよくわからない。

チケットのQRコードを読み込むとアイドル達と一緒に写真に写れる機械がアーティストごとにあったので全部やった。REDVELVETと写真を撮った時、死にたいと思った。

f:id:wnktm:20181206153052j:image

怖すぎてちびるからやめてほしい。

 

 

まあまあ人がいてカフェで何かを頼んだりできなかったので、近くのごはん屋さんに移動した。スンデを初めて食べたのだが、めちゃくちゃ怖かった。何を食っているのか脳が明確に認識できない感じの食べ物。普段ブラックホールのようにご飯を食べる私が残して帰ってしまった。

 

そのあとJYPの事務所を見に行くことにした。

f:id:wnktm:20181206153213j:image

1階のカフェでフルーツスムージーを飲んで休憩した。大画面でMVが流れるので大変興奮した。大画面でMVが流れるだけで満足できるあたり、本当にオタクってコスパが良いと思いませんか。4人組のヨーロッパ系のお姉さんたちが先にお茶をしていて、TWICEのSIGNALが流れると座ったまま一曲まるまる踊っていた。

 

COEXに戻ってまた別の姉さんとごはんを食べた。韓国でオタクと会って過ごすのは良いな。今年ツイッターを始めたのだがそこで繋がって、会ってくれたオタクがみんな豊かで面白くて気のいい人ばかりでとても嬉しい。

f:id:wnktm:20181206165528j:plain

なぜかパネルの外れたビジョンに、このチャニョルのセンイル広告が現れる瞬間を写真に収めようと二人でじっと待機していた時間が好きだった。

 

ゲロの匂いが漂う電車に乗り、ずっとアイドルの話しをしながら宿へ帰った。

11.27 5日目

夕方からATEEZのTHESHOW収録本番へ参加するため、日中はホンデをぶらぶらしていた。お腹が空いたのでLocoがやってるハンバーガー屋に行くことにした。

f:id:wnktm:20181206170129j:plain

バンズが臭くなくて美味い。Locoがなんでハンバーガー屋やり始めたのか全然意味がわかんないけど美味しかったので感謝した。Locoマジでありがとうな。マジでノムジナチョ。

f:id:wnktm:20181206170431j:plain

 

f:id:wnktm:20181206170619j:plain


サラダを食べるために用意されてたフォークがベビーサタンが持ってるやつだった。

 

 

ATEEZの所属するKQENTERTAINMENTの事務所がホンデにあるので、見に行くことにした。ここに帰ってくんだな…あの子達…と思いながら写真を撮った。(載せない)

 

近くのカフェに入ると綺麗なお姉さんと猫がいた。勝ちカフェだ。

f:id:wnktm:20181206170955j:plain

ヒンという名前の猫は店を縦横無尽に動き回った。レジにも上る。でも誰も怒らない。お姉さんは途中で外に出てご飯を入れた。少しすると野良猫が来て、お姉さんが入れたご飯をガツガツ食べ始めた。お姉さんはニコニコしながら もっと食べる?とかそんなことを語りかけていた。

 

眠りそうなくらい穏やかな空気の流れるその店で、ケーキとコーヒーを摂取してDMCへ向かった。

 

ーーーここから若干めんどくさい文章のTHESHOW編なので飛ばすことを推奨ーーー

DMCについてしばらくして、ATEEZファン枠の点呼の時間になったので列に並んだ。点呼され待っていると、ワナワンやNCTが出ていたからだろうか、初めてATEEZファン枠で本番に参加しようとする人間に対しマネージャーから「「尋問」」が行われた。要はATEEZファン以外の人間が紛れ込んでいないか識別するためにやっているみたいだった。案の定私は推しの名前や誕生日が尋ねられたことはわかっても、深い質問になると韓国語がわからず何を聞かれたのかわからなかった。答えられずにいると「Twitterを見せろ」と言われたのでホーム画面を見せた。私はATEEZ専用のツイッターアカウントではないので、その時タイムラインにはNCTジェノの投稿が映った。「NCT?」と聞かれあ…私は…たくさん…フォロー…とわずかに知っていた韓国語で伝えると、「確信が持てないから入れられないかもしれない」と言われた。

なんというか、仕方のないことなのだ、いろんなことが。尋問があったり(なくてもよくね?とは思うけどあってもしょうがないとも思える。)私が信用されなかったり。ただ私もある程度ATEEZのファン活動をやれる分はやってきたし、何より楽しみにして来たので、道理はわかっていても普通にショックを受けてしまった。

食い下がって「私ペンサ行きました」と言い動画を見せたら、なんとか一番後ろの列だったが入れてもらえた。

 

本番が始まり、いろんなアーティストがパフォーマンスを始めた。初めて聴く曲や知らないグループがチラチラ出て来て、私はノリノリで楽しんでいた。けれど周りの人間のほとんどが棒立ちで、なんならパフォーマンス中に座って休憩しているNCTジェノの方にスマホでスローガンのようなものを表示して気付いてもらおうとしている人もいた。(やっちゃダメな行為)

あれ?なんか…あれ?と違和感が芽生えた。

 

本番が終わるとTHESHOWは退勤VLIVEなるものがあるのでテレビ局のエントランスホールのようなところへ移動する。私も移動し比較的近くに位置をとった。司会のジェノとボミンが入ってくると、私は必死にスマホで動画を撮り始めた。そのあと出てくる全てのアイドル、無論ATEEZにもカメラを向けたし、周りの人間も皆そうしていた。何を話していてもどこを向いていても全てカメラに収めようとした。

 

退勤Vが終わり帰路につこうとした。なぜだかどっと疲れた。足が重い。なんだか泣きそうな気分になった。

 

私何やってるんだ?

みんな何やってるんだ?

私はなんでここまで来たんだ?何がしたかったんだっけ。ATEEZが歌を歌うから、踊るから、それが見たかった。ATEEZの歌が好きだし、踊ってるところはもっと好きだ。それが見たくて、チャンスも得たからここまで見に来たんだった。それが今彼らを見ずにスマホに動画を残すことばかり考えていた。近くに来たことにばかり興奮していた。なんだそれ、何にもないのに。そこに何にもない。何をやってるんだ?

私がATEEZにたどり着くにはそもそもKPOPを聴くというベースがあって、KPOPを聴き始めたのはこの音楽が好きだと思ったからだ。いっぱい良い曲を聴いた。みんな音楽が好きなんだと思った。

でも本番に参加した人間の空気とか退勤Vでカメラを構えたりペンラを振りまくってアイドルに気付いてもらうことに注力している人とか、果てはサイン会の様子とかを思い出して、違うとわかった。認知をもらったり、目があったり、そういうとこに一番重きを置いてる人が、ファンとして多い。別に音楽も好きだと思う。でもその人たちにとって多分一番はそこじゃない気がした。

私はKPOPが好きで、一緒に好きだと言ってくれる人とただ、それを聴きながらはしゃいで、音楽を楽しむ時間を共有するのが一番の喜びだった。けどここにはそんな時間が全くない。楽しみ方は自由なのは当たり前だし、アイドルのファンなら別におかしいところは何もないんだと思う。

ただ私の思い描いていたものと違っただけだ。

虚無感にひっきりなしに襲われた。理想と違ったのもそうだし、その理想と違う行為に興じていた自分がいたことにもひどくやるせなくなった。

アイドルに近づいて孤独を感じるのは本当に辛かった。多分、多くのオタクはそんな暗いことを考えない。生活とオタクを切り分けられるからだ。だから接触を楽しんだり認知に注力したりできる。私が悪い。私が人生を営むのが下手なせいで、オタクすらも上手くやれない。上手くやるとかいう言い方があってるか知らないけど。現実逃避に来たのに、ここでも結局自分の人格・人生から逃れられない。ただのオタク活動なのに結局こんな重くて壮大に考えることになってしまう。虚無だった。

自分の虚無を知ることは苦しい。

今でも自分のこの時の気持ちの実態を把握しきっているわけじゃないんだけど、概ねこんなことが理由だと思う。

 

帰って何もする気が起きなかった。

ーーー重めのバース終了!!!!!!!!!!!!!ーーー

 

11.28 6日目

もう帰るだけになったのでさっさと空港へ向かった。

フードコートでドーナツを食べようと、すでに並んでいた韓国人の3人親子の後ろに並んだ。赤いコートを着た5歳くらいの女の子がろれつの回らない韓国語でたくさんのドーナツをおねだりしていた。その子の父親の持つトレーへ山のように積まれたドーナツを尻目に、ふたつだけドーナツを選んだ。

f:id:wnktm:20181206181903j:plain

クマの顔をバリボリ食らって飛行機に乗った。

 

 

韓国がどんな国なのかを私は画面越しに想像するしかなかったから、街を歩いてお店に入って、韓国の人の生活が見れたことがよかったなと思う。韓国は夢の国じゃなくてちゃんと人が生きてる国だった。私に似た人も似ていない人もたくさん住んでいる、多分

 今度はもっと暖かいときに、ラブオタク(好きなオタク友達のことを勝手にそう呼んでいる)と遊びに行けたら良い。

 

 

 

帰って普通に風邪をひいた。ちゃんと生きているな。

 

 

Intro: Long Journey

Intro: Long Journey

  • provided courtesy of iTunes

 

 

韓国へ行った(20181123~1128) その1

初渡韓から帰国後、ATEEZの音楽番組収録やサイン会の情報が毎日入ってくる状態になりものすごく元気に毎日死んでいた。「全てを投げ打ってでもそこにいる価値があったじゃない…」と私の頭のアンジェリカが言い続けていた。頭の中にアンジェリカがいるなよ。

 

デビューしたばかりの子たちが初めてのサノク、初めてのペンサをするところなんか、マジでデビューした時にしか見れないんですよ、みなさん知ってましたか?デビューした様子ってデビューした時にしか見れないんですよ これ豆な。

f:id:wnktm:20181205225940j:image

彼らにとっての初めてにあふれる毎日はキラメキと興奮が凝縮されているように見えた。ずっと待ち望んでいたものをひとつずつ体験していく日々、まばゆいんだろうな、そのキラキラ私も欲しかった。次ATEEZがデビューしたら絶対5日は滞在してやるからな テメー覚えとけよ そんな気持ちだけでしばらく生きていた。

 

よくわかんないけど気付いたら航空券がもう手にあったので、初渡韓から1ヶ月後、再び韓国に赴くことにした。正直サノクとかサイン会とかあるか怪しいけど、まああったらラッキーだし、入れなくても今度は韓国観光できそうだな。

 

11.23  一日目

夜7時発の便で仁川空港へ向かった。今回はティーウェイ航空を使ったのだが、添乗員の中に結婚しそうな男はいなかったため、独身のまま無事入国した。

イミグレに並んでいるといつもマルシアみたいな女が一人いるのマジでなんなんだ

 

現ナマを持っていないので前回と同じように空港の新韓銀行ATMでLINEPAYを使ってお金を下ろそうとしたら、どこのATMも明かりがついていない。

 

え?

 

24時間営業じゃないの?困るんだけど。Tmoneyにお金チャージしないと電車乗れないし。終電ももうすぐだし早く下ろしたいんだけど。でもどこもついてない。嘘っしょ。

 

これは困った…と焦る手でゴンチャを買った。シュガヌンペクパセント、これが私の韓国到着後初めて発した韓国語になった。

f:id:wnktm:20181204225812p:plain

 

 

 

 

ゴンチャを買ってたからです。

 

 

別に普通に窓口で両替してもよかったのだが何も考えたくなかったのでタクシーに乗ることにした。普通のおじさんが運転してるタクシーに乗り込んだら車内が真っ赤にライトアップされてる世紀末タクシーだった。

 

ゲストハウスまで送ってもらいカムサハムニダを5万回くらいおじさんに言った。おじさんは優しい顔で笑っていて、それを見ながら私はずっと「韓国のおじさんっぽいなあ」と考えていた。映画で見たよな韓国おじさん

ゲストハウスに入ると別のタイプの韓国のおじさんがいた。おじさんは英語を使ったり時々スマホで翻訳機を使ったりして、韓国語のわからない私のチェックインに一生懸命対応してくれた。チェックインを終え荷物を運んでいると、「あなたの靴が綺麗だ」と言いながら私が履いていた、花の刺繍が入った厚底靴を写真に収めていた。「私は日本のファンなんだよね、子供が留学していて。」とはにかみながら私に言った。

 

 

部屋に入って、こないだは見ることのできなかった韓国のTV番組をぼーっと見ていた。知らない人がわからない言葉を喋っている。

ここ…韓国なんだな…

 

11.24 二日目

宿を出て駅に向かおうとすると雪が降っていた、というか雨が降って雪が降ってバカの暴風が吹いてとシャッフルされていた。我が家のコント?

 

でも私は平気です。あ、私サイン会行くんです。

 

あるか賭けだったサイン会があり、しかも行けることになった。だから行きます。

 

サイン会があるので行きま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

電車で移動し代行会社でサイン会応募用に購入してもらったCDを受け取り、ホンデの宿へ荷物を預けに行った。

 

話は少し戻って飛行機に乗る前、私は新宿のドンキホーテでATEEZたちにかぶってもらいたい帽子を探していた。何を渡したらあの子たちは楽しんでくれるかな。マスターとか写真に収めといてくれるかな。ていうかこんなことできるのか。サイン会ってやばいな。えっサイン会って何?

 

何?

 

気付いたらよくわかんない辺鄙な会場でサイン会が始まっていた。マジで辺鄙なとこで、マリオ64のバグか?というくらい急な坂をアップダウンしたのち会場に着いたのだった。

 

サイン会のレポはツイッターにすぐあげたのでこれで勘弁してください。

https://twitter.com/wnktm/status/

 

初めてのサイン会は楽しかった。直前まで私がATEEZの視界に入ることが本当に耐えられなかったけど始まると自分の本能に負けた。お前ら好きだよ、すこすこだよ

何人も何人も女を相手して握手したりハイタしたり会話もして死ぬほど疲れてるだろうにずっと笑顔で、なんなんだろうこの子たち、なんでこんなにできるんだろう、とマジで思った。この子たちの夢はなんなんだろう、この子たちの夢の通過点に今これがあるのか。そうか。ごめんと言いたくなったけどそれも違うような気がした。結局私は信じらんない幻想みたいな、死の間際の夢みたいな時間を過ごせたと体が興奮していた。

 

会場から出ると真っ暗ですっかり夜になっていたので竜宮城だったのかと思った。

いろんな気持ちを噛み締めながらまたバグった坂道へ踏み出す。

サイン会って楽しいな…オタクって…楽しいんだな…。高揚する気分がいつまでも冷めなかった。

 

 

 

 

 

 

この時まではな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

続く

 

 

 

韓国へ行った(20181024)

行くつもりはなかったのだがいつの間にか韓国にいた。

 

この「行くつもりはなかった」という感覚はある程度わかってもらえるように思う。だって私は韓国の文化やファッションやメイクがものすごく好きなわけでもないし買い物やカフェが大好物なわけでもない。海外にコンサートのために行くとかなら…まあ余裕があれば旅行がてら行ったりしたら楽しそうだな。

 

 

 

気がついたら滞在時間16時間で韓国へ行く日程が決まっていたし「旅行がてら」とかいう目論見もクソもなかった。異国の地タイムアタックをするために飛行機に乗っていた。

 

事の発端はこれだった。

 

めちゃくちゃ動揺しているが私が推し始めていたATEEZがデビューするしデビューショーケースをやると言い始めた。ATEEZに関しては調べてください。それか私のtwitterを監視しろ

今でもなぜなのかよくわからないのだが私はATEEZがめちゃくちゃに好きで、なぜなのかよくわからないのだがデビューショーケースに行くのは確定していて、なぜなのかよくわからないのだがこの2時間後くらいに航空券をとっていた。人生で始めて航空券をとった瞬間だった。人生で初めてとる航空券が学校の談話室でとる航空券になるとは思わなかった。学校の談話室で航空券をとって来ましたって直接ATEEZに言ってやろうかと思った いや、大げさすぎると思うかもしれないが、初めてのことをこんなゆきずりワンナイトラブみたいな感じでやるなんて基本的に私の人生ではありえないのだ。なんならゆきずりワンナイトラブのほうがやる可能性あるけど!?と思った。ないけど

 

でも私はこの時なぜか自信があった。初めてのことに対する恐怖や不安という感情が全くと言っていいほど存在しなかった。私と韓国は友達。私と韓国はマブ。

「ウォンは円から0一個取ればいける…」

ウォンは円から〇一個取ればいけるから。これはマジ。

バイト先になんて言って休むかだけが心配だった。

 

準備

存在しない授業のせいで入れなくなりましたと無事バイトに伝え休むことができたので渡韓に対してなんの問題もなくなった。

この時点で考える必要のある項目は以下だった。

・宿

・ネット環境

・ショーケースのチケット

交通機関の利用の仕方

 

もうね、ぜ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んぶフォロワーが教えてくれた

もうほんとぜ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んぶフォロワーに聞いた そこそこフォロワーがいてよかった なんならフォロワーのフォロワーにチケット取ってもらった 世の中ってフォロワーが全部やってるの?最高〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

ちょっと調べればわかり易く載ってるブログがたくさんあるのでそんなに説明しませんが私の場合は

・宿→Booking.comで予約

・ネット環境→grobal wi-fiを空港でレンタル

・チケット→今回はYES24取り扱いだったので自分では取れなかった(取ってもらった 代行を使うのも手ではあると思う)

・航空会社→ジンエアー

 

こんな感じ YES24はYES24GROVALでない限り日本人は自力でチケットが取れない。私はチケット販売時刻ギリギリまでにサイト側に「グローバルの方で💢💢💢扱ってもらっていいすか💢💢💢おんどれが💢💢💢」とメッセージを送ったが徒労に終わった。

 

とにかくここまでの作業を全て学校でおこなった。今までで一番学校にいる中で集中した時間だった。学校って渡韓準備のためにあったの?

 

この時の迷走具合はここにまとめてあります

twitter.com

 

行くぞ

そんなことしてたら10/24になったので行った。直前までバイトをしてから出発した。偉いのか?アホなのか?

 

12時ごろ成田を出発しジンエアーに登場。ジンエアーの搭乗員さんは美男美女揃いだったし、イケメンがいて思わず結婚しそうになった。https://twitter.com/wnktm/status/

 

帰りも結婚しかけた。

 

ちなみにジンエアーは割とよかった。LCCなのにおやつタイムあるし。

 

f:id:wnktm:20181204162040j:plain

チョコデニッシュとゼリー

あとは韓国満喫ガイドのようなものがあるのだがユーモアがあって絵も可愛らしかった。こういうギミックにこだわるの、韓国っぽいなあと思った。

f:id:wnktm:20181204162144j:plain

 

こういうの描く仕事で一生暮らしたい。

 

 

 

夕方に韓国につき地獄のイミグレカーニバルを通り抜け雲西(ウンソ 空港鉄道で仁川空港から2駅くらい)の宿へ先にチェックインした。なぜここに宿をとったのかというと、翌朝早朝に帰る便をとったから。

金額だけで選んだら駅からだいぶ遠いところに取ってしまい宿の送迎サービスを使った。正直めんどくせえので駅近に宿を取るべき。

 

チェックインを終えいよいよATEEZショーケースの会場があるクァンナル駅へ移動。移動時間に1時間以上かかってゲロを吐くかと思った。

一緒に入る人と現地で合流してなんかカップンサみたいな名前のご飯を食べてから向かう予定だったのだが私が遅れてしまいカップンサみたいなやつは食べられなかった。

釜山名物「ナッコプセ」が絶品!食欲のないときや夏バテにもおすすめ | REKOREA (リコリア)- 韓国情報サイト

 

www.youtube.com

 

辛さのかたまりみたいなご飯を食べ、マスターの配布をぶん取り、ショーケースは始まった。

f:id:wnktm:20181204163259j:plain

韓国の辛いはめちゃくちゃ辛い

 

 

記憶がない

 

記憶がない。

f:id:wnktm:20181204165006j:plain


いやまあまあある、ソンファの目がものすごいでかいしウヨン人気が凄まじかったしユノちゃんが生でみるとリアコでしかないしミンギはペンサが良くてホンジュンはとても可愛くヨサンの顔面が整いコンボを連発していてサンたまは沼、推しのジョンホが全然こっちを見なかった。ジョンホはリンゴを割った。全員ダンスがうまいし私の見たかったKQfellaz performance video 1を披露してくれた。

www.youtube.com

 

アンコールにはノエゲマンもやってくれた。

www.youtube.com

 ノエゲマンの音源を早く出して欲しい。

 

ATEEZ、本当に全員が全員愛おしくて仕方がなくて、そもそも私がダンスのうまい子を好きなのもあってこんなに推しているんだろうなとか、自分をここまで駆り立たせた気持ちはなんなのかを考察していたのだが、なんだかそんなことよりもうこれからこの子たちが幸せで健康でいてくれればいいし、いいことがたくさん起きて欲しいと思った。

夏にKQENTERTAINMENTがATEEZの練習生時の様子をずっとyoutubeにアップしていたのだが

www.youtube.com

この時から見ていたせいかありえない量の母性が沸いているようだ。ほぼ同い年なのだが。

 

リーダーのホンジュンは練習生になり高校を辞め、自分で曲をいくつも作りリーダーとしてATEEZちゃんたちを引っ張ってくれていた。そんな彼がデビューを本当に嬉しそうな顔で迎えているのを見て泣きそうになった。最年長のソンファはショーケースの最後に涙を浮かべていた。彼はこの動画で

V LIVE - [ATEEZ] THE RECORD_EP 02.(6:38~) 自分の楽屋の張り紙が「ARTIST」になっている事を嬉しそうにしている。本当に待っていたんだな…デビューを…

 

私結婚とか子供とか全然いらない、多分普通の親が子供の入学式とか卒業式とか見て感じる気持ちとほぼ似たような気持ちをATEEZから得たので大丈夫です。アイドルで人生を追体験している。アイドルはコスパがいいなあ。

 

 

今私の視界の隅には同じCDが積まれています

 

 

韓国へ行った20181123~1128編に続く